インフォメーション一覧
2011/06/10

静岡県放射能問題に伴う静岡牧之原茶「望」の安全性について

メディア等で騒がれている静岡県放射能問題につきまして、静岡県一部の山間地で、暫定基準値(放射性セシウム)が上回った報告がありました。
他18産地の調査では、放射性物質は全ての地点で国の暫定規制値を下回っており、健康への影響を心配するレベルではないと確認されております。
また、静岡牧之原茶「望」を生産している牧之原市では1番茶自主検査及び県の公的検査を実施しており、規制値を下回る結果となっています。消費者の皆様方、今後とも変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。
前の記事 一覧へ 次の記事へ

静岡牧之原茶「望」nozomi